KovaaK 2.0|Apex Legendsの感度を設定する方法

KovaaK 2.0はApex Legendsに最適なエイムトレーニングツールです。感度を合わせることで実践に即した効果的なトレーニングができるようになります。

この記事では、Apex Legendsの感度をKovaaK 2.0に反映させる設定方法について解説しています。これはKovaaK 2.0の公式が推奨している設定方法になりますので、Apex Legendsと同じ感度でエイムトレーニングをしたい方は参考にしてください。

はじめに

本題に入るまえに、Apex LegendsにはFOVに関する2つの不具合があります。

1. FOVの値が正確ではない

Apex Legendsはゲーム内に表記されているFOVの値が正確ではありません。ゲーム内と実際のFOVの値にはずれがあります。

2. FOVスライダーにバグがある

Apex LegendsのFOVスライダーにはバグがあるため使用しないでください。このバグによってゲーム内と実際のFOVのずれ幅が大きくなります。

設定の手順

上記を踏まえて、FOVの最適化とApex Legends Calculatorで正確な値を算出してから、KovaaK 2.0の設定をおこないます。では、設定に移りましょう。

FOVの最適化

Apex Legendsの設定画面で、FOVの入力フォームをダブルクリックしてFOVを入力します。以上です。

注記:スライダーはバグがあるため使用しないでください。スライダーを動かすことでゲーム内と設定ファイルのFOVのずれ幅が大きくなります。

Apex Legends Calculatorの使い方

Apex Legends Calculatorにアクセスする

まず、Apex Legends Calculatorにアクセスします。

Apex Legends Calculatorにゲーム内設定を入力する

各項目にゲーム内の設定を入力します。入力を終えると自動的にゲーム内の正確な値が算出されます。

  • Mouse Counts Per Inch (CPI):マウスのDPI値
  • Rendered Width:ゲーム内の解像度(横)
  • Rendred Height:ゲーム内の解像度(縦)
  • Field of View Input Unit:In-gameを選択
  • Field of View (FOV):ゲーム内のFOV
  • Sensitivity Input Unites:In-gameを選択
  • Mouse Sensitivity:ゲーム内の感度
  • ADS Sensitivity Input Units:Automatically Set Correct Multipliersを選択
  • Show Indepth Results:Off
ADSの感度倍率を算出する

次に、ADSの感度倍率を算出するため、1倍スコープ(青色)と腰撃ち(黄色)の感度を割ります。

例:1.3058(1倍スコープ)÷ 1.7000(腰撃ち)= 0.76811

算出した値をメモします。

FOVをメモする

4:3°の腰撃ち(黄色)と1倍スコープ(青色)のFOVをメモします。

以上でApex Legends Calculatorの作業は完了です。

KovaaK 2.0の設定

KovaaK 2.0の設定は、「腰撃ち感度」>「ADS感度」の手順でおこないます。腰撃ち感度はすべてのシナリオに反映されますが、ADS感度はシナリオごとに設定しなければいけません。また、「ADSのあるシナリオ」と「ADSのないシナリオ」が混在しているため、状況に合わせて設定する必要があります。

ADSの有無の確認方法:シナリオでADSキー(デフォルトは右クリック)を押します。画面がズームする場合はADSがあります。ズームしない場合はADSがありません。

腰撃ち感度の設定(全てのシナリオに反映)

ロビー画面から「Settings」を開く

KovaaK 2.0のロビー画面から「SETTINGS」を選択します。

Main Settingsで腰撃ち感度を設定する

「MAIN SETTINGS」が開くので各項目を入力します。入力を終えたら「SAVE」をクリックして設定を保存してください。

  • Sensitivity Scale:Apex Legendsを選択
  • Horizontal Sensitivity:Apex Legendsのゲーム内感度
  • FOV Measurements:Apex Legendsを選択
  • FOV:Apex Legends Calculatorで算出した4:3°の腰撃ちのFOV

以上で腰撃ち感度の設定(全てのシナリオに反映)の設定は完了です。

ADSのあるシナリオの設定

シナリオマップから「WEAPON SETTINGS」を開く

ADS感度を設定したいシナリオでゲームオプションを開き、「Weapons」を選択して「WEAPON SETTINGS」の画面に進みます。

武器をデフォルトから変更する

武器を「Default」から変更します。 (※この項目はシナリオによって武器が異なります)

ADSの感度倍率とFOVを設定する

各項目を入力します。入力を終えたら「SAVE」をクリックして設定を保存してください。

  • Zoom Sens Auto-Scale:チェックを外す
  • Zoom Sens Multiplier:「Apex Legends Calculatorの使い方」のステップ3で算出したADSの感度倍率
  • Zoom FOV Measure:Apex Legendsを選択
  • Zoom FOV:Apex Legends Calculatorの4:3°の1倍スコープのFOV

以上でADSのあるシナリオの設定は完了です。

ADSのないシナリオの設定

武器をデフォルトから変更する

「ADSのあるシナリオの設定」と同じ手順で「WEAPON SETTING」の画面に進みます。

武器をDefaultから変更します。(※この項目はシナリオによって武器が異なります)

変更したら一番下までスクロールします。

Apex Legends Calculatorの感度とFOVを入力する

各項目にApex Legends Calculatorで算出した1倍スコープのSensitivityとFOVを入力します。入力を終えたら「SAVE」をクリックして設定を保存してください。

  • Horizontal Sensitivity:1倍スコープのSensitivity
  • FOV:4:3°の1倍スコープのFOV

以上でADSのないシナリオの設定は完了です。

設定の補足情報

以上で設定方法の解説を終わります。